FAQ

WRO Japan決勝大会の FAQ、および、WRO国際ルールのFAQも適用します。そちらも参照してください。

 

 

昨年と同じカテゴリーに出場できますか?

エキスパート競技は毎年出場は可能ですが、ミドル競技は過去に出場実績がある場合、ミドル競技に出場することができません。

複数のカテゴリーにエントリーできますか?

複数のカテゴリーにエントリーできません。1人につき1エントリーまでとなります。

インターネット回線は利用できますか?

選手に対してインターネット回線を公開することは致しません。

オンラインが前提としたプログラミングツールは使用できなくなりますので、オフラインで動作するツールを持参してください。

モバイルWifiや携帯電話のテザリング等の使用は禁止しています。使用が確認されたチームは順位付け、採点、決勝大会推薦の対象外となります。

競技当日はUSBメモリを使用できますか?

浜松予選会では、USBメモリの使用はできません。

競技中に使用可能な電源の口数はいくつですか?

競技中に使用可能な100V電源を、1チームにつき最低1口を用意します。

環境により、チームごとに用意された電源の口数が異なり、チームによっては口数が少なくなる場合がありますが、これに関して増設等の要求は受け付けません。

複数の機器の電源を取りたい場合は、電源タップ等を持参してください。

この電源では、プログラミング用のノートパソコンやタブレットPCのいずれか1台、および、Legoロボットの充電の、最大計二台への給電のみが可能です。それ以外の機器に給電した場合、および、台数を超過した場合には主審・競技委員長判断で処分の対象となりえますので注意してください。

○○はどうですか?

WRO JAPAN 浜松地域実行委員会ではルールに関して個別の回答は致しません。

ルールに記載してあること、および、本FAQを確認してください。

解釈の違いによる判断については主審の決定を正とし、異議ある場合については技術委員長の判断にて最終決定とします。

ルールに記載のない指摘、質問については本FAQを更新することで回答とします。

本FAQは浜松予選会のそれぞれのカテゴリの前日午後18:00を最終更新とし、以降発生した変更については当日会場にて発表します。

別の予選会のルールでは○○だったのですが……

WROの各地の予選会におけるルールや運用について、細かな方法については各地予選会にある程度任されています。

他の予選会の方法は浜松予選会とは異なる運用やルールをしている可能性がありますが、浜松予選会は本Webページのルール、および、FAQ記載の内容に従います。

受付後の持ち込み品チェックでは何を確認するのですか

 ピットでは持ち込み品の確認として、General Rule 5章に規定されている各規定に違反していないかを確認します。

 また、General Rule 5.13規定されるControllerにプログラムを転送する際に無線を使用せざるを得ない事情がある場合には、この時に確認します。

競技コースシートの材質はなんですか / 競技枠(壁)はありますか

例年、競技コースはWRO Japan が予選会向けに販売しているコースを、競技壁はGeneral Ruleに従った寸法の木枠でを使用しています。

ただし、木枠の色等General Ruleに規定にない事柄、および、会場の照明や採光の環境等に応じて競技シートや木枠の色等をセンサーがどう捉えるかは保証しませんので、環境に左右されないか、調整時間で修正できるロボットやプログラムの設計をお勧めします。